STAGE

“Los Gatos Traviesos (ロス・ガトス・トラビエソス)

  • 田中裕士

    田中裕士(p)

    1963年12月11日生まれ。京都市出身。 4歳よりピアノを始める。クラシック音楽に傾倒する一方で、近代〜現代音楽にも興味を示すようになる。17歳の時ジャズ音楽の即興性やリズムに惹きつけられ、ジャズ作編曲法を藤井貞泰氏に師事。同志社大学在学中よりプロミュージシャンの中で腕を磨き、 19歳でジャズシーンに堂々のプロデヴューを果たす。23歳でニューヨークに音楽留学。帰国後、エリック・ゲイル(Gt)グループ、東原力哉(Ds)グループ、渡辺貞夫(As)カルテット、大坂昌彦(Ds)クインテット等に参加、その名を全国的に知らしめる。音楽執筆も手がけ、月刊ジャズライフ誌に連載された斬新酒脱な音楽研究執筆で多くのファンから注目を浴びた。フラメンコ音楽にも造詣が深く28歳の時スペインに音楽修業。近年はジャズ界〜フラメンコ界を股にかけ先進的...

  • 成瀬明

    成瀬明(g)

    1987年生まれ。16歳からギターを始め、高校卒業後『MI JAPAN 名古屋校』に入学。Keith Wyatt、Allen Hinds、Kai Kurosawa などのアーティストとセッションし、様々なジャンルの音楽を経験する。ゲーム音楽のレコーディングにもギタリストとして参加。MI JAPAN卒業後、伊太地山伝兵衛の全国ツアーのメンバーとして各地をまわり、佐山雅弘、村上ポンタ秀一等と共演。現在は愛知県を中心に全国各地で様々なミュージシャンとライブ活動やセッションを行っている。

  • 荒川悟史

    荒川悟史(b)

    ベーシスト

  • 黒田和良

    黒田和良(ds)

    1971年大阪生まれ。 愛知学院大学にてSINGING ALL STARSに入部しドラムを始める。 大学卒業後東京代々木に在る、PAN SCHOOL OF MUSICに入学、斉藤純氏に師事する 2年時に1年次の成績により小林亜星より奨学金を授与される 卒業後名古屋に帰り名古屋のミュージシャン、納谷嘉彦P 小濱安浩TS 和田直G 水野修平P 後藤浩二Pらのバンドに所属し 現在多数のバンドのレギュラーとして活躍 CUGジャズオーケストラ 3枚のCDに参加 後藤浩二トリオ 3枚のCDに参加 浜崎航4 CD参加 松本茜との双頭ユニットBig Catch CD参加 矢野沙織ASのツアーメンバーとしても参加

  • 倉橋恵子

    倉橋恵子(p,vo)

    愛知県岡崎市生まれ 9才から電子オルガン、16才からピアノを始める。 音楽教室講師、ブライダルプレイヤーやホテルラウンジでの演奏を経験。 その後ジャズを本格的に勉強し、ジャズピアニストとして演奏を重ねる。そして現在はボーカルも加え、弾き語りスタイルで活動中。2017年、1stCDアルバム[Much Better Now]をリリース。