ARTIST

パンフレットをダウンロード

大友玲子

大友玲子

岐阜県出身。高校時代に、ビートルズ、エルビス・プレスリー、コニー・フランシスなどに影響を受け、オールディーズバンドを結成。その頃からライブハウス、イベントに出演する。

その後ロックやR&B、歌謡曲等のバンドに参加し、ジャンルの幅を広げる。ギター&ボーカルユニットでは、オリジナルの作詞・作曲にも力を入れる。アカペラ、ジャズコーラスグループ、ゴスペルクワイアで数々のイベントに出演。

2007年よりジャズシンガーとしてのライブ活動を開始。

2009年よりボイストレーナーとしての活動を開始し、「深く、太く、響く、声作り」を基本にそれぞれの「こうなりたい!」に応えることを心がけたレッスンを行う。ユニバーサル・レコードからメジャーデビューしたdolls・アンドクレイジーのボイストレーナー。

近年では、世界的ジャズシンガー、Salena Jonesのツアーギタリスト道下和彦を始め、伊藤君子や青木カレンのピアニスト若井優也と共演。

ジャズシンガーとしての活動10周年を迎えた2017年1月、初の名古屋ブルーノート公演を終え、ジャズやポップスを中心に、東京都内でも精力的にライブ活動中。

2014年、星と月をテーマにしたCD「Twinkle twinkle little star」をリリース。各地のプラネタリウムにて、星空解説を交えたヒーリングコンサートを開催。

2017年、ピアニスト若井優也をサウンドディレクターに、辛島文雄やTOKUのベーシスト楠井五月、池田篤や植松孝夫のドラマー濱田省吾と共に、新CD「My Heart Beats」をリリース。

また、地方自治体が主催する教室の音楽講師を勤める他、自身の「Reiko Vocal School」において、ボイストレーニングやゴスペルレッスンにも力を注いでいる。

ホームページ

MOVIE

出演ステージ