ARTIST

パンフレットをダウンロード

横山和明

横山和明

3歳からドラムを始める。高校在学中にジュニア・マンス、渡辺貞夫と共演。2002年、渡辺貞夫カルテットの全国ツアーに参加した事をきっかけに本格的にプロ活動を開始する。
高校卒業後に活動の拠点を東京に移し、以後、数多くのツアーやレコーディングに参加している。
2004年より約10年に渡り、バリー・ハリスの来日公演のドラマーを務める。そのほかに、レッド・ホロウェイ、シーラ・ジョーダン等とも共演。誠実で落ち着いたドラミングには定評がある。

ホームページ

MOVIE

出演ステージ