STAGE

UNIT 7

遊び心にあふれた若手ユニット。楽しくユニークな選曲のなかに確かなジャズを感じさせる

  • 片桐一篤

    片桐一篤(p)

    独学で音楽理論を勉強し、ピアニストとしてはもちろん、作曲家、編曲家として活動もする。 ジャズピアニスト兼アレンジャー

  • 名古路一也

    名古路一也(b)

    トランペッターの父の影響により、幼い頃からサッチモやハリージェイムスの、レコードに親しみ、中学の頃からギターを持ち、バンドに明け暮れる。 1984年頃よりベーシストに転向、以後、さまざまなミュージシャンと共演。 「楽しくなければ音楽じゃないよ!」が信条で、持ち前の明るく温厚な性格と、グルービィーなビート感は共演者たちからの信頼が厚く、人気が高い。ギターの畑ひろしと組んだ、自己のリーダーバンド RoppaRoppaでは2枚のCDをリリースし、スイングジャーナルの人気投票にも名前があがる。

  • 近藤万里子

    近藤万里子(tp)

    愛知県岡崎市出身。 2005年、愛知県立芸術大学卒業。同年5月岡崎新人演奏会に出演。 オーケストラ、室内楽、吹奏楽などの演奏活動を行い、後進の指導も行っている。 これまでに、マイク・バックス、セルゲイ・ナカリャコフ、テイモシー・モリソンの各氏のマスタークラス受講。 栃本浩規、武内安幸、服部孝也、澤田真人の各氏に師事。 室内楽を露木薫、安元弘行の各氏に師事。 マルティナショナルブラスアンサンブル、「鬼頭 哲 ブラスバンド」、一宮市消防音楽隊に所属。三重県立白子高校吹奏楽コース非常勤講師。

  • 内田恵子

    内田恵子(fl)

    岡崎市在住。5才よりピアノを10才よりフルートを始める。 豊橋・桜ケ丘高校音楽科フルート専攻卒業。名古屋芸術大学音楽学部器楽科フルート専攻卒業。現在は、ジャズ、ラテン、クラシック、邦楽、ジャンルを問わず挑戦をしている。

  • 加藤大智

    加藤大智(sax,fl)

    これまでに日本を代表するベーシスト、中山英二、岡田勉、中村新太郎、またNYで活躍するドラマー田井中福司など多くのバンドで活躍。 2011年12月に中山英二氏のプロデュースでデビューアルバム「First Connection」を、2014年4月にセカンドアルバム「On The Way of My Life」をリリース。 中山英二バンドでは、ツアーにも参加し東海地方だけではなく、全国各地でもライブ活動を行っている。

  • 西山友望

    西山友望(tb)

    4歳よりエレクトーンをはじめる。13歳より吹奏楽でトロンボーンをはじめる。田中宏史氏に師事。 甲陽音楽学院に入学しジャズに出会い、Donald Gibson氏に師事する。 卒業後は、名古屋を中心としてコンボやビッグバンド、サルサバンド、レコーディングなどの活動を行い、作曲やアレンジなどにも挑戦している。 幅の広い柔軟なプレイを目指し日々精進中。

  • 上野智子

    上野智子(ds)

    1989年9月29日生まれ。 13歳から独学でドラムを始め、学生時代から数多くのライブ、コンクール等に出演し経験を積む。 2008年名古屋音楽大学ジャズ・ポピュラーコースに入学し、ジャズドラムを黒田和良氏に師事。 クラシックパーカッション・打楽器アンサンブルを山口恭範氏に師事。 現在、東海地方を中心にジャズ、ポップスをはじめとした様々なジャンルで精力的に演奏活動中。 また、ドラム講師として後進の指導にもあたっている。