STAGE

中垣あかね

  • 餌取雄一郎

    餌取雄一郎(tb)

    1987年、岐阜県郡上市生まれ。中学の部活動で吹奏楽部に所属し、トロンボーンをはじめる。大学入学後、学内のビッグバンドサークルに入部しジャズに触れる。以後ジャズに傾倒しビッグバンドを中心に活動。在学時よりトロンボーン奏法、音楽理論を谷口知巳氏に師事。卒業後フリーランスとして東海地方を拠点とし活動を始め、東海、関西エリアで活動するプロビッグバンドにも多数参加。レコーディングも数多く経験。現在は自己のカルテットやビッグバンド(Nagoya Reharsal Jazz Orchestra)を率いるなど自身のプロジェクトでも精力的に活動中。

  • 伊藤寛哲

    伊藤寛哲(g)

    伊藤寛哲(いとう ひろさと)1990年生まれ。愛知県弥富市出身。 ギターリスト、コンポーザー。2009年、甲陽音楽学院に入学。 Berklee international scholarship、Berklee Asia scholarship を取得し、2013年バークリー音楽大学に入学。Jon Damian 、John Willkins、Bret Willmotに師事。自身のバンドやサイドマンとして多数のレコーディングに参加し、ボストンのレストランやバー等で演奏。2014年、オランダ(アムステルダム)に留学。Martijn van iterson、Jesse van ruller に師事。2015年5月、帰国。2018年1月より自身のオリジナル曲のみでライブを構成したバンド「QUIN’ KRANTZ」を始動。名古屋、東海地方を中心に活動中。

  • 飛騨勇也

    飛騨勇也(b)

    平成元年4月16日生まれ。16歳の時にベースを始める。独学でロック、Victor Wootenの楽曲をひたすらコピー。高校卒業後、甲陽音楽学院に入学。エレクトリック・ベースを大久保寛之氏、塩崎裕氏、ダブル・ベースを島田剛氏に師事。在学中に様々なジャンルの音楽を学ぶ。現在は自身のバンドとセッションワークで活動中。

  • 中垣あかね

    中垣あかね(vo)

    1982年生まれ。愛知県豊田市出身。 ニューヨークを拠点に活躍するシンガーSara Serpa、Charnee Wadeの両氏に師事。 2004年より東海地区を中心に全国で活動を開始。 甘美で伸びやかな歌声と、リリカルな表現を併せ持ち、 また、器楽的なアプローチを繰り広げるVoiceでの表現は 様々なインストゥルメントバンドへの参加により、その支持層を確実に広げている。 2008年2月、ワッツニューレコーズレーベルより1stアルバム「Yes」をリリース。 スイングジャーナル誌2008年度ジャズディスク大賞にノミネートされる。同年8月、グレイスノーツレコーズよりリリースされた「ジャズボーカルショウケースVOL.1」に参加、好評を得る。 2011年6月、ワッツニューレコーズより2nd Album「River」をリリース。 同年8月、名古屋ブルーノートに出演。 ...