STAGE

Dear Blues &大友玲子

  • 中嶋美弥

    中嶋美弥(p)

    国内外のミュージシャンとのセッションを続けつつ、2007年より活動している自己のピアノトリオ「DearBlues」では、2013年11月にはフランスのリモージジャズフェスティバルに招待され、出演。高い評価を得る。

  • 名古路一也

    名古路一也(b)

    トランペッターの父の影響により、幼い頃からサッチモやハリージェイムスの、レコードに親しみ、中学の頃からギターを持ち、バンドに明け暮れる。 1984年頃よりベーシストに転向、以後、さまざまなミュージシャンと共演。 「楽しくなければ音楽じゃないよ!」が信条で、持ち前の明るく温厚な性格と、グルービィーなビート感は共演者たちからの信頼が厚く、人気が高い。ギターの畑ひろしと組んだ、自己のリーダーバンド RoppaRoppaでは2枚のCDをリリースし、スイングジャーナルの人気投票にも名前があがる。

  • 山下佳孝

    山下佳孝(ds)

    大学時代にジャズのビックバンドに入ったことがきっかけで、ジャズを演奏し始める。佐竹伸泰氏に師事しジャズを学ぶ。次第にジャズ、ボサノバなどのドラムに傾倒していく。 大学卒業後、ニューヨークのDrummersCollectiveに留学、ジャズをはじめとしたドラム、アフリカやブラジルのパーカッションを学ぶ。 ピアノとパーカッションのボーカルユニットHYLA等で活動するなど、ジャズにとどまらず、ラテン・ブラジル音楽からポップスまで幅広いライブ・レコーディングに精力的に参加している。

  • 大友玲子

    大友玲子(vo)

    岐阜県出身。高校時代に、ビートルズ、エルビス・プレスリー、コニー・フランシスなどに影響を受け、オールディーズバンドを結成。その頃からライブハウス、イベントに出演する。 その後ロックやR&B、歌謡曲等のバンドに参加し、ジャンルの幅を広げる。ギター&ボーカルユニットでは、オリジナルの作詞・作曲にも力を入れる。アカペラ、ジャズコーラスグループ、ゴスペルクワイアで数々のイベントに出演。 2007年よりジャズシンガーとしてのライブ活動を開始。 2009年よりボイストレーナーとしての活動を開始し、「深く、太く、響く、声作り」を基本にそれぞれの「こうなりたい!」に応えることを心がけたレッスンを行う。ユニバーサル・レコードからメジャーデビューしたdolls・アンドクレイジーのボイストレーナー。 近年では、世界...