STAGE

中村好江ニューオーリンズ

  • 中村好江

    中村好江(tp)

    鈴鹿市生まれ。玉垣小学校金管バンドにて、9歳でトランペットをはじめる。以来、数々のコンクールにて優勝。 中学一年時にJAZZ発祥地ニューオーリンズで出逢ったトラディショナルジャズの虜に。同時期から地元ショーバンド のラテンバンド "Maria Elena" 、エヂソンデキシーバンドにて全国各地、国内外演奏活動をまわる。 12歳の頃よりアメリカ、ジャマイカ、キューバ、タヒチ、オーストラリア、アジア、ヨーロッパなどで様々な本場の音楽に接し異文化を学び、体験する。 18歳で単身 N.Y. のハーレムに行き、世界的に有名なトランペッター、 Lew Solff と Jon Faddis に師事。 19歳のときに以前から親交のあったジャズ界の大御所、故・松本英彦氏の勧めで銀座ヤマハホールの公演をかわきりに、以後精力的にソロ活動を展開中。その活動...

  • 小林真人

    小林真人(b)

  • 板谷大

    板谷大(p)

    1974年6月29日生まれ、札幌市出身。 5歳からクラシックピアノを始める。またジャズファンでもある両親の影響からジャズにも興味を持つ。 大学時代より本格的にジャズピアノを始める。 好きなアーティストは、デューク・エリントン、テディ・ウィルソン、オスカー・ピーターソン、アンドレ・プレヴィン、レッド・ガーランドなど。 プレイはトラディショナルなジャズスタイルをベースにする。 エネルギッシュで時には叙情的な表現もみせる、いま札幌で最も人気のあるピアニストのひとり。 現在、自身のピアノトリオや9ピースバンド、ジョニー黒田とディキシープリンス、山本敏嗣グループのほか、全国的に活躍するミュージシャンとも数多く共演している。