STAGE

The Screentones

孤独のグルメ原作者が自身のバンドを率いて岡崎に! あのドラマのサウンドをライブで聴けるという井之頭五郎もうらやむ贅沢。 決して空腹で聴いてはいけない。

  • 久住昌之

    久住昌之(g)

    1958年7月15日東京・三鷹生まれ 法政大学社会学部卒。 美學校・絵文字工房で、赤瀬川原平に師事。ʼ81 年、泉晴紀と組んで「泉昌之」名でマンガ家デビュー。 「かっこいいスキヤキ」「食の軍師」等作品多数。 実弟の久住卓也と組んだマンガユニットQ.B.B.「中学生日記」でʼ99年第45回文藝春秋漫画賞受賞。 谷口ジローと組んだマンガ「孤独のグルメ」はイタリア・フランス・スペイン・韓国・ブラジル・台湾・ドイツで翻訳出版される。 水沢悦子との「花のズボラ飯」は、ʼ11 年「このマンガがすごい!」で女性部門1位を獲得。 マンガの他には、エッセイ、絵本、イラスト、切り絵など。 音楽活動は学生時代からバンドやアルバム制作など途切れたことはなく、80年代には多くの小劇団の音楽を作曲・演奏した。 ミュージシャンとしては年間60ステ...

  • Shake

    Shake(key)

    オーストリア出身。 幼少よりピアノ、ヴァイオリン、太鼓の達人などの英才教育を受けて育つ。 先天性の病気のため15 歳になるまで頻繁に入退院を繰り返し、20 歳までに視力、聴力、やる気などを完全に失う。 2012 年以降スクリーントーンズのメンバーとしてアカデミー劇映画作曲賞、グラミー最優秀サウンドトラック作曲賞などを受賞。 2020年東京オリンピック開会式の音楽監督候補としても最有力視され、現在最も有望な若手作曲家である。 という夢を先日見たただの音楽好き。

  • 栗木健

    栗木健(per)

    名古屋出身横浜在住の打楽器奏者。 仙波清彦に師事。 芝居や映像の楽曲製作も多い。 手作り楽器等を使い、舞台上でナマ効果音を出すスタイルが意外と好評。 呑んで帰るために作った電車で運べるチンドン型ドラムセット、チンドラも結構好評。 多くの仏具楽器を所有しており、その量は自称世界一。 電気あんま機や肩たたき機を使った自動演奏装置開発にも挑戦中。

  • 河野文彦

    河野文彦(g)

    東京都生まれ。 12 歳からギターを独学で始める。 '07 年、'08 年、'12 年に渡仏し、 パリで研鑽を積む。 '09 年アメリカ、インディアナ州のエルクハート・ジャズ・フェス出演。 '12 年、1st ソロアルバム「F」発売。 '13 年には、ノルウェーのレーベル、ホットクラブ・レコードのコンピレーション・アルバム「ジャンゴ・フェスティバル Vol.7」に参加。 世田谷音楽院ギター科、ウクレレ科講師。

  • フクムラサトシ

    フクムラサトシ(sax)

    ソプラノサックス、テナーサックス、リコーダー、口笛。 大学時代に独学でアルトサックスを始める。 ブルースをルーツとする大衆娯楽としての音楽を愛する一方、シンプルで美しいメロディが大好物。 アコースティック系アーティストやロック・バンドのレコーディング及びライブ・サポートを経て、スクリーントーンズに参加。 ギタリスト河野文彦とのデュオ・ユニット「ピクリプ (Pick & Lips)」では、ほっこりと心が暖かくなる音色を目指している。