STAGE

ユッコ・ミラーBAND

ユニークなファッションで話題のサックス奏者、しかしその音はピュア・ジャズ!

  • ユッコ・ミラー

    ユッコ・ミラー(sax)

    3歳よりピアノを始め、高校で吹奏楽部に所属しアルトサックスを始める。 在学中よりパリ・ウィーン等、海外演奏旅行、CDへの参加、数々のコンテストにてグランプリ等受賞。 ジャズ理論・作曲・編曲・インプロヴィゼーション等、ジャズ全般を学び、19歳よりプロ活動を開始する。 北野タダオ&アロージャズオーケストラのリードアルト奏者の河田健氏、チック・コリア・エレクトリックバンドのサックス奏者エリック・マリエンサル氏に師事。 キャンディー・ダルファー本人から演奏を気に入られ、ブルーノート東京でのキャンディー・ダルファー来日公演に異例のスペシャルゲストとして出演を果たす。 国内外で活躍するトップミュージシャンと多数共演する。 韓国やマレーシアなどの海外でのフェスティバルにも出演し、高い評価を得ている。

  • 小美野慧

    小美野慧(key)

    洗足学園音楽大学ジャズコースに入学し音楽教育を受ける。 入学後からジャズを主軸としファンク、ソウル、ロック、フリーインプロビゼーションなど様々な音楽を経験し学ぶ。またラウンジ演奏やライブのサポートなども始める。在学中、同校の特別選抜演奏者に認定される。 卒業後、現在は同世代の若手ミュージシャンとのライブや、ポップスのレコーディング、自身のバンドで活動中。

  • 中村裕希

    中村裕希(b)

    3歳からピアノを学び小学生の頃から作曲を始める。 和歌山県作曲コンクールで最優秀賞を受賞。 高校で所属したラテンバンド部でエレキベースを弾き始め、 独学でウッドベースを弾き始める。 大阪府立大学入学後上山崎初美氏に師事。 在学中よりプロとして活動を始める。 2010年自己がリーダーを務めるバンドが国内最大級のコンペティションの横浜ジャズプロムナードコンペティションにおいてグランプリ獲得。 同年、金沢ジャズストリートコンペティションにおいてもグランプリ獲得。 在NY日本大使館より招聘をうけSAKURA FESTIVALに出演、韓国のジャズフェスティバルにも出演するなど、国内にとどまらず海外においても活躍

  • 大津惇

    大津惇(ds)

    担当:Drums 出身地:東京都 1990年7月30日生まれ。 10歳よりドラムをはじめ、岩瀬立飛氏に師事。 2004年にYamaha Big Wave Orchestraに加入。同バンドでBill Watrous (tb)、Richie Cole(sax)、Randy Brecker (tp)らと共演。 大学進学後、自身のバンド「大津カルテット」が6大学音楽fes’ 2010決勝大会(YAMAHA協賛)において最多動員賞受賞。 また、2012年に加入した観客動員総数のべ8,000人以上のダンサー×生バンドコラボショーケース団体 ”WEFUNK” では、CLUB CITTA’/BLITZ YOKOHAMA/ZEPP DIVER CITY/ZEPP TOKYOなどで公演活動を行う。 大学卒業後は、ドラマーとしてアーティストのライブやレコーディングのサポート活動を行うとともに作編曲活動・その他音楽制作業務なども行っている。 ジャズドラマーとしてのバックボーンを持ち...