STAGE

龍海院(是字寺)

 家康の祖父にまつわる曹洞宗の古刹だが、なんといってもユニークなのは、まるでピラミッドの内部を思わせるような正四角錐(すい)の本堂。高い天井から閃光(せんこう)が落ちてくるかのように音が聴こえてくる。異次元に迷い込んだような会場だ。

 ニューヨークで活躍する俊才、海野雅威。昨年、岡崎に初登場し、その華麗なテクニックで観客を驚嘆させた。ピアノの善し悪しがはじめてわかったという声まであがったほど。期待に応え本年も再び来日。ベースと二人いうシンプルな構成で、どんな音楽を聴かせてくれるか興味がつきない。
 モダン・ジャズの正統を受け継ぐも一人の若手が浜崎航。安定した演奏で多くのバンドで客演していたが今回は初リーダーとして登場。
 地元岡崎のベテラン菅沼直。ジャズの手練れと呼ぶべき、さすがの安定感でいつも期待を裏切らない。円熟のボーカルShokoをフィーチャーし、ステージの楽しさはますますあがるだろう。
 プリマベーラ<春>をユニット名とするトリオ。バイオリンにフルートというユニークな構成は、その実力の現れ。特に井上信平のフルートは当代一との呼び声も高い。彼らの質の高い音楽はひたすらに美しい。

MAP

プログラム1日目

プログラム2日目