STAGE

パンフレットをダウンロード

葵丘(ききゅう)

 名鉄東岡崎駅南口を出て、小高い丘を登り始める道沿いに位置する葵丘会場は、緑に囲まれた静かなたたずまいを見せる会場。博物館かと思わせるようなシックな造りで、昼下がりのジャズを聴くにはもってこいだ。

 
 ジャズストリート初登場となる名知。J-Popのフィールドからジャズに活躍の場を広げた正統派シンガー。抜群のリズム感と伸びやかな高音は岡崎に新たなファンを作るだろう。ギター、フルートを交えた特徴的なサウンドも聞き物。

 新感覚ジャズとして昨年大きな話題を呼んだシュローダー・ヘッズ。作曲家としても活躍する異才渡辺の色彩感のあるピアノが会場の空気を様々に彩ることだろう。


 地元岡崎のベテラン菅沼直。ジャズの手練れと呼ぶべき、さすがの安定感でいつも期待を裏切らない。午前のステージでは昨年のヴォーカルコンテスト、グランプリの上杉がゲスト出演。一年を経て成長した歌声を聞かせる。

 田中、黒田といったジャズストリートおなじみの面々が新たにラテン・ジャズに挑戦。グループ名は「いたずら好きの猫たち」というスペイン語。どんな音楽が飛び出すか、ゲストの倉橋のピアノ弾き語りも加わり楽しみだ。

MAP

プログラム1日目