STAGE

岡崎城 二の丸能楽堂

 岡崎市民の憩いの場所、岡崎公園の中にある本格的な造りのこの能楽堂は、毎年ジャズストリートのメイン会場と位置づけられている。特に第4ステージの夕暮れ時は、薪能で使われる松明(たいまつ)に火が入り、幻想的な雰囲気のなかでのジャズ演奏となる。


 萌え系メイクが話題のユッコ・ミラー。そのビジュアルが先行するが、実力も十分。
 エキサイティングな演奏で会場を一体感で包むミッチ・オールスターズは最早このイベントに欠かせない存在。
 今年の呼び物の一つがサックスの宮里陽太。山下達郎が九州のライブハウスで一聴して、その才能にほれ込みスカウト。N.Y.録音のデビューアルバムがジャズCD部門でNo.1売上になるというシンデレラ・ボーイ。一音一音を崩すことなく綺麗に響かせる、そのプレイは美しく、そしてストレート・アヘッドな正統派ジャズの深みもたたえている。次世代の日本ジャズシーンを支える逸材だ。
 岡崎ジャズストリートのフィナーレとなるのがゲストに赤崎真由美のボーカルを迎えた花岡詠二。ジャズの源流のニュー・オーリンズ・スタイルの魅力をあますところなく伝えてくれる、まさにキング・オブ・スウィング。この楽しさは体感しないとわからない。

MAP

プログラム1日目

プログラム2日目