STAGE

パンフレットをダウンロード

岡崎城 二の丸能楽堂

 岡崎市民の憩いの場所、岡崎公園の中にある本格的な造りのこの能楽堂は、毎年ジャズストリートのメイン会場と位置づけられている。特に第4ステージの夕暮れ時は、薪能で使われる松明(たいまつ)に火が入り、幻想的な雰囲気のなかでのジャズ演奏となる。


※台風被害のため定員が通常より50席ほど少なく250名程度になります。ご了承下さい。



 フュージョン系ジャズ界の大御所、土岐が岡崎初登場。日野照正グループや、伝説のグループ、チキンシャック、数え切れないほどのジャズ、R&B、J-Popアーティストの演奏参加で知られる彼の鋭いながらリリカルなサックスを堪能できるだろう。
 その土岐バンドに請われて参加している女性トランぺッター市原が自身のバンドでも登場。サポートとは違ったフレージングを聴き比べることができる。
 アカペラで歌う男性コーラスグループとして第一級の実力を誇るジャミン・ゼブ、多くのファンを持つ常連だが、ますます磨きのかかったコーラスワークで新たな境地を開拓している。
 岡崎ジャズストの華、花岡。来日招聘したジョニー・ファーレンに加え、9月に開催されたヴォーカルコンテストでグランプリを獲得した、新進気鋭の男性ボーカル大西がくがゲスト出演。まさにグランドフィナーレにふさわしい。

MAP

プログラム1日目

プログラム2日目