STAGE

パンフレットをダウンロード

日本生命(6F)

 日本生命ビルは菅生川にかかる殿橋のたもとにある。この橋は、その名前を聞くたびに岡崎が江戸新興の元になった城下町であることを思い起こさせてくれる。岡崎市民に最も愛されている橋である。


女性ならではの詩情豊かな表現を聞かせる市原ひかり。息のあったメンバーと共に、彼女だけのジャズを作り上げる。
 地元岡崎を代表する今岡友美。小柄な体から驚くほどの声量を響かせ聴く者の心に響く。盟友、中嶋美弥率いるディア・ブルースとのコラボレーションは楽しくも豊かだ。
 初登場となるルイス・バジェ。キューバ生まれの生粋のラテン・ミュージシャン。ソン、ルンバ、サルサからラテンジャズまで幅広い選曲で音楽の魅力を伝えてくれる。今年の聞きもののひとつだろう。
 モダン・スウィングの名手、菅沼直。流麗なタッチのピアノで聴衆の心を湧き立てる。管も含めたバンドに円熟のボーカリストShokoを加え、ゴージャスなステージだ。

MAP

プログラム1日目