ARTIST

パンフレットをダウンロード

河合代介

河合代介

ハモンドオルガン演奏家/1965年7月23日/愛知県豊橋市生まれ
TVドラマ「太陽にほえろ!」のサウンドトラックで大野 克夫氏のハモンドオルガンに魅了され、10歳より独学でハモンドオルガンをマスターする事を志す。13歳の時、オルガンのJimmy Smithを聴いて衝撃を受け、以来ハモンドオルガンの可能性に挑んでいる。1989年よりスタジオミュージシャンとしての活動開始。嵐、水樹 奈々、May Jなどポップスの一線で活躍するアーティストなど、多数のレコーディング、ライブ・セッションに参加。1998年よりジャズオルガンプレイヤーとしても活動を開始。日野皓正、渡辺香津美、峰厚介、クリヤ・マコト他多数と競演。2003年よりTommy Campbell(ds)と「Organ-EYES Session Band」を始動。2006年Blue Note New Yorkに同セットで出演、好評を博す。現在は五輪 真弓バンドのバンドマスターとしても活躍中。

ホームページ

MOVIE

出演ステージ