ARTIST

パンフレットをダウンロード

宮里陽太

宮里陽太

2006年に洗足学園音楽大学を卒業後、東京、横浜、九州を中心に活動を続けるサックス奏者。現在も自己のスムース・ジャズ系バンド “Battito del Sole”、古地克成(ds)率いる“Earthday Jazz Quintet”、サックス4本の“Generation GAP”など活躍の場を拡げる他、2011年からは山下達郎のサポートを務めたことでさらに広く知られるところとなった。2014年にはデビュー・アルバム『Plesure』をムーン・レーベルよりリリース。ジェフ・“テイン”・ワッツ、リューベン・ロジャース、ジョン・ビーズリー、デイヴィッド・キコスキーというトップ・アーティストをバックに、歓びに満ちたサウンドを聴かせたことも記憶に新しい。

ホームページ

MOVIE

出演ステージ